撮影した年代や日付で整理

大まかにまずは分けていこう

気軽にスマホなどを使って写真を撮っていると、いつの間にか気がつかないほどにたくさんのデータがあって驚くこともあるのではないでしょうか。いざ膨大なデータを前にすると整理整頓も大変なので、普段からこまめに整理をしていくことをおすすめします。溜まってしまった場合でも、まずは大まかに分けてから詳細に分けていくと整理が捗ります。大雑把に年代から分けて、さらにそこから1月、2月と分けていきましょう。その月にデータがないようであれば、そのフォルダは削除しておいて構いません。メモか何かに何年何月は写真データなしと書いておくと、なぜフォルダがないのかと慌てずに済みますから、焦らずにざっくりとでも分類していって下さい。

細かく分けていくとき

大きく分けた後に詳細に分けるのは大変そうですが、ある程度多少日付が前後するぐらいは許容範囲だと思って整理していくと、時間もかからずに作業が済みます。最初から厳密に作業するとなると、いちいち一つずつ確認していくことになるので途中で飽きてしまって投げ出してしまう原因となります。スマートフォンやデジカメで撮影した場合には、日付や年代、細かく時間などを含めてファイルネームになっていることが殆どですから、手早く進めていきましょう。たまに眺めて昔を思い出してしみじみしたりすることもありますが、ゆっくりと楽しむのは後にして頑張ってみて下さい。綺麗に整頓ができると、自分でも頑張ったと思えてくること請け合いです。